筆まめではないけれど!

ただのゲーム好きがちまちま書くかもしれないゲームのおはなし。

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

戦争講習会的な何か Lesson 4

皆さんお元気ですか?
いつまでこのブログの更新が続くかわからないですが、僕は元気です。

さて、「戦争講習会的な何か」も早くて第四回目。
今回もフェア内のご紹介です。
祭壇戦も含めて私より早く、このような記事を書かれている方もいらっしゃいますので
そちらを見たほうがわかりやすいかもしれません。

さて、初めはここからはじめましょう。
祭壇    祭壇
本日のスタートは祭壇です。
前の記事でご紹介した色石を壊すとこの祭壇に攻めこむのが基本になります。
しかし、ただでは祭壇をとることはできません。
色石を壊すとこの位置にマザークリスタルが湧きます。
そのマザークリスタルを破壊してからが祭壇戦のクライマックスになります。

お次はこちら。
トゥレ    トゥレヤオ間
   (トゥレヤオ間)
最近は黄色の皆様がよく使う場所ですね。
名前が私の中でしか確定してませんので、国ごとにお好きに呼んでくださいね~。

目立たない。行くのがめんどう!そんな場所。
北ヤオ    北ヤオ
    (北ヤオ)
ノースヤオクパリさん達が目安の場所です。
釣り掘りから追い詰められると撤退先の一つになります。
結構奥まった場所にありますので、一人で行くとフルボッコにされます。

ここも新たに集合場所になリつつある場所ですね。
Capture0117.jpg    リヒト
     (リヒト)
09に近いので一旦ためてからどこにでも行き先を振れるのが強みな場所。
相手が祭壇保存セーブの時あげられにくい場所でもあります。

ここは北ヤオと同じで行くのがめんどうですね。
Capture0118.jpg    第二
     (第二)
ちょうど坂の上によく人が溜まってます。見晴らしが良いのが印象的ですね。
ここも集団で溜まるところなので一人で行くとよく死にます。
赤石から少し過ぎたところなので、どこでも攻める選択肢があるところですね。

これでフェアバンド探索最後の一枚です。
Capture0120.jpg    じょしゅあ
   (ジョシュア)
ここも見晴らしがいいですが下に橋が見えています。
祭壇に比較的近い場所で、青石か祭壇に攻めこむ足場ですね。

これにてフェアバンド探索を終了したいと思います。
まだ「~が分からない!」等ありましたら随時上げて行きたいと思いますが、
私が思いつくまで一旦「戦争講習会的な何か シリーズ」をこれで休止。
これからも初心者の方々にわかりやすく説明出来る何かを発信出来ればと思います。

では!皆様良い週末を~。
  1. AIKA(復習)
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト

戦争講習会的な何か Lesson 3

皆さんお元気ですか?
最近雨が多くて憂鬱な気分ですが、僕は元気です。

さて青の今を伝えるブログといっておりましたが、私が遅れてきているため
いい場面をお伝え出来ません(=_=)
ということで、青の近況でも…。
我らが青も少しずつ人が増えて来て最高2SQ弱の戦力を有する国になりました。
皆さんの予定の合わなければ1SQに達しない可能性があるので、
まだまだ安定したとは言い切れませんが、とても嬉しいことです。

今回は、フェアバンドの中を巡っていきます。
地名がメインになりますので、実際に自分で歩いて確かめるのもいいですね。

色石の場所と名前、よく連呼される地名を見て行きましょう。
まずはフェアバンドの地図を開きましょう。
09からフェアバンドに入ったところから行きます。
09奥   フェアバンド
左は09奥と言って09からフェアバンドに入るときに必ず通るところです。
細道を抜けられた場合ここでラインを張る場合があります。

次は各色石の紹介です。
赤いし 黄いし 青石 フェアバンド(色石)
    (赤石)          (黄石)         (青石)
SSでは引っ込んでしまってますが、名前の通り色が付いているわけではなく
マップ上に表示されている色で呼ばれています。
また、各石の正式名称はフェアバンドの左下に書いてあります。
ログが流れた時どの石かわからなければMAPを見て確認しておきましょう。

次に、皆さんがよく連呼している場所について巡ります。まずは…こちら!
釣り堀(フェアバンド)   フェアバンド(釣り堀)
    (釣り堀)
名前は書いてあるのですが場所が少しわかりにくいですね。

次は…。最近使われることは少なくなりましたね~。
黄石奥   きいしおく
    (黄石奥)
黄色石の奥のかぼちゃ畑がそう呼ばれています。
ハイドの人が時々います。見に行く時はチョットだけ気をつけましょう。

これ以上書くと長くなってしまうので次で今回は最後!
ゴバ   フェアバンド(ゴバ)
    (ゴバ) 
ほんのり祭壇が見えていますね。
青石側から祭壇に突っ込む時は大抵ここから雪崩れ込んできます。
突っ込む時は全力で!優しく踏み倒しましょう。

まだ何箇所かご紹介していない場所がありますので、
次回もフェアバンドの紹介をしていこうと思います。

では皆様よい週末を!
  1. AIKA(復習)
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

戦争講習会的な何か Lesson 2

皆様お元気ですか?
最近曜日の感覚が全くありませんが、プリキュアを見て元気をもらいました。
復習は早めに終わらせたい!僕は元気です!

基本とかどうでもいいねん!
そんなあなたはどうぞスルーしてくださいm(_ _)m

まだまだ場所とかわからない!
MAPを見ても名前が乗ってないじゃないか!
そんなあなたに伝えたい!届け私の思い!

はい。説明に行きます。
前回はアマルカントのお話をしましたが、まだお話をしていないところがありました。
抜けているところを補足して行きましょう~。

まずはアマルカントのMAPを開いてみましょう。
アマルカント
なんとなくドクロに見えませんか?
このドクロに見えることから左目・右目の裏表という用語が生まれました。

まず、聖水坂から近い方の左目から
左目表  左目裏   アマル左目
    (左目表)          (左目裏)
ほんのりと災いの地から出ている光の柱が見えていますね。

次は右目!
右目表  右目裏   アマル右目
    (右目表)          (右目裏)
こちらはアマルカントデビルの光の柱がはっきり見えますね~。
アマルデビル(アマルとも略されます)と言われて迷ったら光の柱を見つけましょう。

クエストを進めていな方は全くわからない場所といえば…こちら!
けいとちゃん  ぞびーむ   NPC
     (ケイト)           (ゾビム)
一つはNPCの名前、もうひとつはMOBの名前です。
彼らがいる場所がそのまま名称になっています。

今回の最後を飾るのは各国で名称が異なる場所。
赤では小池・大池、緑ではケイト黄土間と言われていました。
ケイト黄土間     ケイト黄土間
  (ケイト黄土間)
ここの名称は各国で異なりますのでみなさんは慣れた呼び方でどうぞ~。

今回はここまで!
以上でアマルカントの主な場所は押さえられたかと思います。
次回は戦争講習会でお教えできなかったフェアバンドを巡って行きましょう。
  1. AIKA(復習)
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:1

戦争講習会的な何か Lesson 1

皆様お元気ですか?
戦争講習会で学級崩壊が起こりましたが僕は元気です。

今日は不詳toniが戦争講習会の講師をさせていただきました。
実は説明することに必死でSS撮ってませんでした~。
コレは反省せざるを得ません…。
見ていない方も多くいたと思いますが、どうだったでしょうか?

今日は補足的な意味で場所の説明をを書いていこうと思います。

まずは細道
細道     細道MAP

防衛の要ですね。
ここを突破されると索敵に時間を割くことになりますので
なるべく突破されないのが好ましいですね。

次は細道を突破された時に索敵されやすい場所
つまりはよく集合される場所ですね。
聖水坂(聖水の魔法陣の近くの坂という意味ですね)
聖水坂     聖水坂MAP

ここはアマルカントデビルや09(後述)の足場になる場所ですね。

次にビックマークさん付近の集合場所です。
地図的にはほぼ同じなので各場所の地図は省略です~。
ビック下(ビックマークさんが居る下)
びっくした     びっくMAP

ビック(ビックマークさんの居城)
びっく

ビック上(ビックマークさんの上)
びっくうえ

フェアバンドへ入るときによく使われますね。

次に祭壇戦の要になるフェアバンドへの入り口09です。
これは第09小隊駐屯地の略称で09と言われています。
09     09MAP
ここを敵国に抜けられると祭壇が危機になりますので
なるべく抜けられたくない場所ですね。

今日はここまで!次回以降も各場所の説明をしていこうとおもいます。
言葉だけでは伝わらないことが多いので、
このような記事が公式以外にもあれば新規さんにもわかりやすいのかしら?

ご質問があればコメントへお寄せください。
次回の記事で回答させて頂きます~。
  1. AIKA(復習)
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。