筆まめではないけれど!

ただのゲーム好きがちまちま書くかもしれないゲームのおはなし。

  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

戦争講習会的な何か Lesson 2

皆様お元気ですか?
最近曜日の感覚が全くありませんが、プリキュアを見て元気をもらいました。
復習は早めに終わらせたい!僕は元気です!

基本とかどうでもいいねん!
そんなあなたはどうぞスルーしてくださいm(_ _)m

まだまだ場所とかわからない!
MAPを見ても名前が乗ってないじゃないか!
そんなあなたに伝えたい!届け私の思い!

はい。説明に行きます。
前回はアマルカントのお話をしましたが、まだお話をしていないところがありました。
抜けているところを補足して行きましょう~。

まずはアマルカントのMAPを開いてみましょう。
アマルカント
なんとなくドクロに見えませんか?
このドクロに見えることから左目・右目の裏表という用語が生まれました。

まず、聖水坂から近い方の左目から
左目表  左目裏   アマル左目
    (左目表)          (左目裏)
ほんのりと災いの地から出ている光の柱が見えていますね。

次は右目!
右目表  右目裏   アマル右目
    (右目表)          (右目裏)
こちらはアマルカントデビルの光の柱がはっきり見えますね~。
アマルデビル(アマルとも略されます)と言われて迷ったら光の柱を見つけましょう。

クエストを進めていな方は全くわからない場所といえば…こちら!
けいとちゃん  ぞびーむ   NPC
     (ケイト)           (ゾビム)
一つはNPCの名前、もうひとつはMOBの名前です。
彼らがいる場所がそのまま名称になっています。

今回の最後を飾るのは各国で名称が異なる場所。
赤では小池・大池、緑ではケイト黄土間と言われていました。
ケイト黄土間     ケイト黄土間
  (ケイト黄土間)
ここの名称は各国で異なりますのでみなさんは慣れた呼び方でどうぞ~。

今回はここまで!
以上でアマルカントの主な場所は押さえられたかと思います。
次回は戦争講習会でお教えできなかったフェアバンドを巡って行きましょう。
スポンサーサイト
  1. AIKA(復習)
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:1

<<久々の | BLOG TOP | 戦争講習会的な何か Lesson 1>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/06/10(月) 16:02:38 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。